交通事故で「加害者」になってしまっても…

2018年4月27日 : 交通事故

こんにちは(^◇^)

久留米苅原整骨院の院長・江上です!

いよいよ今週末からGWですね!皆様はどこへおでかけですか?

交通量が多くなりますのでみなさま安全運転でお気を付けください!!

さて今回は…

先日始めて来られた患者様が、

「ネットをみてきたんですけど…

交通事故で私がぶつけてしまった方なんですけど…

首が痛いんですけど治療はできますか…?」

と言われながら来院されました。

答えはもちろん「できますよ!」と答えました。

すると…「そうなんですね…なにもわからなくて…」と。

よくある事ですが、交通事故に遭った際の対応や治療のことは、

頻繁に遭うものではないせいか、意外と

「あれ、どうしたらいいんだろう…」となってしまうものです。

安心して下さい。久留米苅原整骨院は

交通事故専門院でもあり、交通事故対応認定院であるため、

知識・対応や交通事故での保険関係は他の整骨院には負けません!!!

そこで今回は「加害者」になってしまった際の注意事項を書いていきます!

 

まずは、加害者であってももちろん治療はできます!

ここで言いたいのは痛みがある場合、「立場」がどうであり

決して我慢しないでください!!

むちうちをはじめ、交通事故での怪我は放っておくとあとあと

厄介になる場合が多くなります。

なので加害者であろうと痛みがある場合は被害者さんはもちろんですが

自分の身体のことも考えてください。

そして痛みにより病院や整骨院にいかれた際は保険会社さんに

必ず連絡を入れて下さい!!

 

加害者の方でもご自身が加入されてる任意保険の中の

人身傷害保険使うことで自己負担無しで治療可能です。

万が一の時のために加入している任意保険ですが、

なかなか証券や加入内容を把握していたり読み返すことは

少ないかも知れませんが、ご自身を守るためのものであります。

 

もちろん自損事故で怪我をしてしまった場合も、この「人身傷害保険」で治療可能です。

自分が加害者であったとしても身体の痛みは放置せず

病院や整骨院等の専門家に診てもらいましょう!!

そしてその旨を保険会社さんに伝えましょう!!

 

「保険料があがるから…」と思ってしまう方もいるかもしれませんが

車の修理や相手(被害者様)がお怪我をされて治療されてる場合

保険料は保険を使用した時点で等級は変わり保険料はすでにあがります。

なので「自身の身体は我慢」ではなく、しっかりと治しましょう!

 

 

そして久留米苅原整骨院ではお電話での相談でも無料でさせて頂きます。

あなた自身や、ご家族、お友達等、交通事故に遭ってしまい困ってあられるので

あればご紹介下さいませ。相談はもちろん、治療も自己負担はありません。

 

みなさまの明るい明日の為に、

この手で治します!!