肩こりの治療

seikotuin

 

肩こりは、肩の筋肉緊張でできるコリです。原因としては、身体血液の流れが悪くなり固まってしまったり、

筋肉が疲労し固くなってしまうもの、筋肉に傷がついてしまい、筋肉が回復する際に固くなってしまうものに分けられます。

 

血液流れ悪い状態だったり、慢性的酸欠の状態だったりしますと、疲労物質排泄されずらくなり、
肩のコリとなって、ひどいときには痛みを感じることもあります。

 

 

肩こりになりやすい方

デスクワークで長時間、同じ姿勢で仕事をされたり、肩にバックをかけることが多い方は肩こりになりやすいです。肩こりから手足のしびれや痛みを感じた時にはただの肩こりではなくなってしまうため、違和感を感じた時には来院され改善されるように致しましょう。

 

肩こりがひどくなると頭痛になることがあります。慢性的な肩こりは、治療期間長くなる可能性があるので早期治療を行いましょう。

 

 

自然治癒力で自然に肩こり解消

 

当院での治療を受ける際には、肩こりの症状を検査致します。当院での診断を受けられる患者様には、多数の症例があります。筋肉の状態が非常に固くなってしまい、血流悪くなる事で更に自身の自然治癒力が妨げられてしまう方。ちょっとした負担が首や肩にかかる事で肩こりを感じやすい状態の方も来院されます。

 

筋肉が固くなり血流が悪くなった筋肉を効果的にほぐす指圧の治療、それと並行して身体のズレ歪みを整える矯正の治療を行うことで日常生活で身体にかかる負担を軽減し、より早く症状を改善させる事ができます。その後、必要があれば猫背矯正を行い姿勢を改善させることで再発を未然に防ぐことが可能です。