交通事故の怪我治療(骨折・捻挫・挫傷・打撲)

seikotuin

 

当院は、全国交通事故治療院に認定された治療院と致しまして書籍新聞にも掲載されております。治療内容と致しましては、指圧の治療ですとか骨格のズレを整える矯正の治療ですとか、電圧の治療を患者様の症状や状態に合わせて行い、早期治療を行っております。

 

交通事故書籍掲載実績

 

毎日新聞掲載実績

 

1.予約ができます。

当院での交通事故治療は、予約ができ待ち時間0で治療を受けることができます。特に交通事故患者様は、他の症状に比べてもお体にとっても早期治療に入られた方が良いため予約でも優先的に入れるよう対応しております。

 

 

2.交通事故の怪我の治療から保険会社の自賠責保険まで対応

めんどうな書類提出等を当院では、患者様代わりにご対応しております。

 

 

3.転院可能

他病院や整形外科、他の整骨院からも転院できます。交通事故治療を受けられて改善が見られなかったり、良い対応の治療院で施術を受けられたいと当院をご希望の場合は、ご連絡頂ければ転院の方法をお伝えしております。

 

転院にも自賠責保険適用時には基本的に患者様ご負担はございません。お気軽にご連絡ください。

 

 

4.自賠責保険適用により基本自己負担無しで治療

全ドライバーが加入されております自賠責保険では、事故後の治療費は基本自己負担無しで受けることができます。その他、保険のご利用方法等を当院の交通事故専門スタッフがお伝えしております。

 

 

当院での交通事故治療は、『最新の電圧治療器

交通事故での怪我は早期にその症状を見極め、その時に合った治療早く開始することが大切です!交通事故での怪我といっても骨折脱臼捻挫むち打ち症等)、打撲挫傷肉離れ)様々ですが、その怪我の程度やその怪我の時期によって治療の方法は全く違ってきます。

 

そのため当院では、身体の奥深くまで届く最新の電圧治療機をご提供しており、従来型よりも2倍~3倍の効果があるとされております。

 

 

 

 

むち打ち症」等は、怪我直後の症状のひどい時期は傷の治りを促進する、超音波や最新の電圧治療を施しております。症状が比較的少ない場合や少しおさまってきた時期には指圧治療やズレを整える矯正の治療を行います。この順番を間違ってしまったり、指圧の治療を行うべき時期に行わない等の事があると、痛みは無いがフラフラする・・・違和感がある・・・眩暈が治らない・・・2か月以上治療をしたが痛みが取れない・・・その結果、症状はまだ残っているのに治療を止めなければいけなくなった・・・という事にもなりかねません。

 

骨折も骨がある程度治るまでは固定と安静が基本ですが、骨の治り方を更に良くする電圧の治療等も当院で提供することができます。もちろん、骨の治療のため一般の電気の様に刺激はありません。交通事故での怪我で自賠責保険やご自身の人身傷害保険を使って治療する場合は自己負担無しで治療することができます。当院に導入している最新の電圧治療機も自己負担なしで治療に組み込めます。

 

重要!事故から15日経つと・・・

皆さんは知っていましたか?

交通事故に遭い初めて病院整骨院等の受診するのが事故発生日よ15日以上になってしまうと交通事故との因果関係が無い!と判断され自賠責保険が使えず自己負担で治療しないといけなくなる可能性が高くなります。しかし、むち打ち症を初めとする交通事故での怪我は遅れてやってきます(事故後、一週間~二週間)。もし、二週間後(14日後)に症状がでてき、事故後15日目に病院や整骨院にいっても自賠責適応にならない可能性が高いということです。

 

ご存じない方も多いとは思いますが、交通事故での怪我はご自身の健康保険(国民健康保険等)は使えませんので自賠責保険人身傷害保険が適用にならない場合、自費での治療になるのでご自身が払う金額がとても大きくなる事が予想されます。ご自身の為にもご家族の為にも交通事故にあった際の対応を間違えないようにお願い致します。

 

事故後は、できるだけ早めに当院へご連絡ください。