お問い合わせ

むち打ち損傷について

2016年3月9日 : むち打ち

みなさん!お待たせしました。

今日は久留米苅原整骨院の高田が書きます\(^o^)/

早くも3月になりましたね(*^-^*)

 少しずつと暖かくなって来ましたが、また寒くなるみたいですね!

風邪にはご注意下さい!

話しは変わりますが、、、、

今日は交通事故でも多い『むち打ち損傷』についてお話ししたいと思います。

むち打ちは首の急な過伸展、過屈曲により起こります。

その急な動きにより筋肉や神経、血管、などにも傷が入る場合もあります。

首の捻挫による筋肉の痛み、圧痛、運動制限がみられ、

寝違いの症状によく似ています。

頭重感や頭痛、腕の疲労脱力感などもみられる事があります。

~治療法~

まずは安静です!

温めることにより筋肉を緩める事が出来ます。

また、筋肉にアプローチをかける事により筋肉、ツボへの刺激によって、痛みや筋肉の緊張をやわらげる作用があります。

痛みや自律神経症状の多くは筋肉の収縮・緊張に原因がある場合も多く、

血流の改善は筋肉内の発痛物質・疲労物質を除去する意味でとても大切です\(^o^)/

 

当院は交通事故治療院でやっております。

交通事故に遭ってしまった!又は友人、家族が事故に遭ってしまった

という方いられましたらお気軽にお電話されて下さい\(^o^)/

全力でサポートします!!!