お問い合わせ

オスグッドとは??

2014年12月17日 : オスグット

おはようございます(*^-^*)

今日はそろそろ髪を切りたいと

思う久留米苅原整骨院の一員の

鈴木です(≧▽≦)

朝から雪が降りコタツから

出てくるのが辛いと感じる

この頃ですがそれでも

頑張って行きましょう~ゆうて(笑)

 

さてお話が変わりますが

患者さんからよく聞かれることが

多い症状が

今日はオスグッドについて

お話しさせて頂きます(*^▽^*)

膝の痛みが特徴が見られる場合はオスグッド

発症している事があるんです(;・∀・)

 

正座した時にひざに痛みがでる

ひざを強く曲げたとき、お皿の下に痛みがでる

膝の下のところがふくらんでいる。

膝の場所を指で押すと

痛みでてくる(^_^;)

このオスグッド小・中学生スポーツを

よくスポーツ障害としてもでてきます((+_+))

軽いオスグッドなら

運動中だけ痛み

安静にすると治まります。

オスグッドが酷くなってくると

運動時や安静時にも

痛みが出てくるようになります。

こうなった場合は運動を中止して治療に

専念して頂きたいのが

僕の気持ちです(/ω\)

普段の痛みを軽くする方法としては

オスグッドの患部を温める温熱療法や

股関節・膝関節の柔軟性を

高めるストレッチ運動などが効果的です。

また、太ももの筋肉が疲労して

膝への負担が大きくなっている場合も

あるので太ももの筋肉を緩める指圧のストレッチがいいんです(*^-^*)

オスグッド周辺の筋肉が緩むと

骨の成長の負担を軽くしたり

足や膝や股関節のストレッチすることで

太ももの前側の大きな筋肉の

大腿四頭筋という筋肉の柔軟性を

良くするのがいいです(*^-^*)

なのでもしお子さんが違和感や痛みが

あるときは是非久留米苅原整骨院まで

みさせてください(*'▽')

それと12月も交通事故も増えてくる時期では

ありますのでその時も

久留米苅原整骨院まで

お電話ください(*^▽^*)

力になります!!!!

ではでは今年ももう

あと少しなので

風邪にも気をつけてください\(^o^)/