お問い合わせ

足関節捻挫の経過報告

2014年5月27日 : スポーツ外傷

こんにちわ^^

 

久留米苅原整骨院の吉岡です^^

 

今日は先日ご紹介した足関節捻挫を起こして

 

来院された患者様のあれから一週間後の画像と

 

載せています↓↓↓

「足関節捻挫受傷後2日」↓↓↓    

IMG_3277

「足関節捻挫受傷後10日」↓↓↓

IMG_5714

 

 

上記の二つの画像を見て頂くと左の足関節捻挫受傷後2日の画像に比べ

 

足関節捻挫受傷後10日の画像の方が腫れが引き

 

内出血した血液が下に下がってきているのがなんとなくわかるかと思います。

 

患者様のご都合で怪我をされてから三回しか治療を行ってませんが

 

受傷後すぐ痛めた痛めた箇所をしっかり

 

ご自宅で冷やして頂けたのとお仕事などで

 

あまり無理をかけずに済んだので経過としてはまずますです^^

 

本当であれば続けて来院頂き

 

腫れの部分と内出血がある箇所に

 

超音波やコンビネーションといった治療をできると

 

更に治りは早まったと考えられます。

 

足関節というのはどうしても歩くだけで

 

負荷がかかってします箇所になりますので

 

逆に骨折などよりも時間がかかってしまうケースもありますが

 

足関節捻挫に対し適切な処置を処す事で

 

限りなく早期に治す事も可能です。

 

もし「足関節捻挫」を起こしてしまった際には

 

お電話だけの相談も行っていますので

 

ご相談下さいね^^

 

特にサッカー・バレーボール・バスケット・ラグビー・テニス等は

 

足関節捻挫を起こしやすいので注意が必要です^^

 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^