お問い合わせ

冬野菜を食べて身体を温めよう!!(*^-^*)

2014年11月1日 : 健康栄養

こんにちは♪

久留米苅原整骨院の宮冨です(*^-^*)♪

 

11月に入り、寒さも本格的に

なって来ましたね(*´ω`)=3

 

今日はそんな寒い日に食べたくなる

身体が温まる冬野菜について

書かせて頂きます(*'▽')☆☆

 

寒~い冬だからこそ体の芯から

温まりたいものですね(*^-^*)

 

温かいスープやお茶を飲んだり♪

ほかほかのおでんを食べたり♪

温かいものを口にする機会が

増えてきますね(*'▽')☆☆

 

皆さんは体を温める食材

冷やす食材があることをご存知でしょうか?

 

一般的には、夏野菜は体を冷やし

冬野菜は体を温めると言われています(´▽`*)

 

夏野菜は、水分が多く生で食べるものも多いです♪

夏の暑い時、ほてった体を冷やしてくれる作用があり、

食べるとスーっとします(*'ω'*)

 

一方、根菜類などには体を温める効果があります♪

 

体を冷やす野菜:トマト、レタス、きゅうり、なすなど

体を温める野菜:だいこん、かぶ、ごぼう、白菜など

 

野菜に含まれるビタミンCビタミンE

冷え症に効果があると言われています(*'ω'*)

 

ビタミンE血行を良くするはたらきと、

体内のホルモン分泌を調節する

はたらきがあります!!

 

また、ビタミンCには、血液の主要な材料

となる鉄分の吸収を促進

毛細血管の機能を保持する

はたらきがあります(*'▽')!!

 

冬野菜に限らず、ビタミンCを含む果物

ビタミンEを含む穀物や豆など

も体を温める食べ物なのです(*^-^*)

 

ちなみに宮冨のオススメ野菜は

『しょうが』です!!(≧◇≦)

 

しょうがは、栄養的には特に優れているものはないですが

辛味成分であるジンゲロンショウガオールには

発汗を促す作用があり、冷え症だけでなく、

風邪の初期症状の緩和にも効果があります(*^-^*)

 

皆さんも冬野菜を食べて

寒い冬を乗り切りましょう♡

(*´ω`)っぽッ♡

 

冬野菜