お問い合わせ

腰から足にかけて痺れがある(坐骨神経痛)

2017年9月11日 : 坐骨神経痛

こんにちは(^◇^)

久留米苅原整骨院です!

本日は『坐骨神経痛』についてお話しします!

こんな経験はないでしょうか?

腰に痛みがある・・

腰から足にかけて痺れがある・・

ある姿勢をすると痺れが強くでる・・

力が入れづらい・・

もしかしたら坐骨神経痛の疑いがあるかもしれません!

一度聞いた事ある方もいると思いますが

そもそも『坐骨神経痛』って何なの?と思われる方もいらっしゃると思います。

まず腰から足に向かって走る大きな神経を坐骨神経といいます。

(親指の幅くらいあります。)

その坐骨神経というものが何らかの原因で圧迫され

神経の流れが悪くなることにより

腰から足にかけて痛み、痺れが出てきます。

分かりやすく言うのであれば、

正座でもみなさん経験ないでしょうか?

正座を長時間して、立った時は大半が足が痺れますよね!?

それも正座により神経を圧迫し、痺れが出てるのです!

当院はまず原因を追究します。

当院は坐骨神経痛でお悩みな方がたくさん来られています。

その中でも一番多い原因としては

筋肉の状態が悪い、骨盤に歪みがあるです。

筋肉が固くなれば、神経の流れを悪くします。

骨盤に歪みがあっても、神経の流れを悪くします。

また、当院は痺れによく効果のある特別電圧治療もあります。

特別電圧治療というのは

指圧治療で届きにくい深層の筋肉や関節の奥までアプローチができ

早期に痛みをとってくれます!

もし、坐骨神経痛だけに限らす

身体にお悩みのある方いましたら、必ず力になりますので

一度当院にお越し下さい(^◇^)