お問い合わせ

捻挫について!

2017年4月12日 : 捻挫

おはようございます\(^o^)/

久留米苅原整骨院です!

今日は『捻挫』についてお話ししていきます!

皆さん足首、手首、などひょんなことから捻った、ぐねった、転んだ時に・・・など

あると思いますがその時に大事なことが四つあるんです(‘◇’)ゞ

その名もRICE処置と言います。

RICEはそれぞれの頭文字をとって名付けてあるんですが

R=Rest(安静)

I=Icing(冷却)

C=compresshon(圧迫)

E=Elevation(挙上)の四つです!!

怪我をした際は必ずこの四つをして頂けると

のちのち治りが早かったり

早く部活に復帰できますのでぜひしっかり覚えて下さい!!(゚∀゚)

まずRestは痛い、おかしいと思ったらプレー中止して安静にするのが第一の鉄則となります

次はIcingは捻挫などの怪我の場合は内出血をおこしている事が多いので

内出血と腫れを最小限に食い止めるために必要になって来ます!!

という事は怪我をしたらすぐに冷やすことが大事です!!

次はcompresshonは損傷した組織が他に行かないのを防ぐためです。。。

ここで注意がぎゅーっとなるくらい圧迫するとかえって悪くなることもありますので

そこはほどほどにです( ;∀;)

そして最後にElevationですが心臓より高い位置にすると出血が減り、血液が心臓に戻って腫れを抑え、早く引かせることが出来ます!!

これらを必ず怪我した後はされて、その後は

適切な処置をしっかりすれば試合や練習にも早く復帰するので

もし分からない事があれば一度当院までお知らせください(゚∀゚)