お問い合わせ

交通事故はなぜ起こるのか?その要因を知る!

2019年1月16日 : 交通事故治療,未分類

おはようございます(‘◇’)ゞ

久留米苅原整骨院 院長 江上 です!!

1月も半ばになり、お正月気分から「日常」「現実」へまた戻り

すでにお仕事、学校、といつもの日々を送ってる方が大半ではないでしょうか。

今年も頑張るぞ!気持ちを入れ替えてやるぞ!という反面、

憂鬱感や疲労感を感じながらぼーっとなってしまう時期でもあります…

 

さて今日は交通事故が多いこの時期だからこそ知っておくべき

交通事故が起こる要因についてお話ししたいと思います。

事故には必ず事故の原因となった法令違反があります。

今回はそのいくつかを紹介します。

 

①安全不確認…交通事故の原因としてダントツ多いのが安全の不確認です。

相手に気づかない、相手に気が付くのが遅れたなどが理由の多くを占めます。

また、一時停止をした、減速をした、「けども」という十分な安全確認をしなかったために

事故が起こるケースが多いようです。

 

②脇見運転…安全不確認に続き多いのがこの脇見運転です。

むしろこのツートップが大半を占めますね。

景色や看板に気を取られたり、落ちてるもの拾おうとしたり…

最近ではもっぱら「カーナビ操作」と「スマホ操作」が

この脇見運転の中にも多く見られる傾向です。

 

③動静不注視…聞きなれない言葉と思いますが次に多いのがこれです。

動静不注視とは相手車両の存在をあらかじめ認識をしていたにもかかわらず、

それが事故に結びつく危険はないものと判断して、

相手車両の動静の注視を怠った結果、事故にいたったような場合をさします。

今ならいけるだろう!曲ってこないだろう!などの「だろう運転」をせずに

「かもしれない」を常に意識して運転しなければいけませんね。

 

他にもたくさんの要因はあると思いますが、しっかり自分自身の運転と向き合って

車を運転する際は安全運転を心がけましょう!!

 

万が一交通事故に遭った場合は久留米苅原整骨院へ!!!

久留米苅原整骨院は交通事故での治療はもちろん、交通事故での面倒な対応や

保険がらみの悩みまで、プロがしっかりと応えていきます!!

 

あなたの明るい明日の為に…

この手で 治します!!