お問い合わせ

産後の骨盤矯正について!

2019年5月27日 : ぎっくり腰,久留米苅原(かりはら)整骨院ご案内,未分類,産後,産後のケア

おはようございます!

久留米苅原整骨院の岡本です(‘◇’)ゞ

今日は「産後の骨盤矯正」について。

そもそも産後に骨盤が歪むのはなぜでしょうか?

それは出産によって骨盤が大きく開いてしまうことが原因です。

歪んだ骨盤は、産後数ヶ月かけてゆっくりと元の状態に戻ろうとはしますが、

妊娠や出産で骨盤のバランスが崩れると、

正しい位置に戻りづらくなります。

産後に骨盤が戻らないとどうなるのか?

骨盤が出産前の位置に戻らない状態が続くと、

身体のバランスが崩れて、筋肉の動きが産後変わってしまうことがあります。

また、産後は筋力が低下していてエネルギーを消費しにくくなるため、

食事量が増えすぎると、エネルギーが消費されずに体重が増えてしまうこともあります。

出産後に「妊娠前の服が入らなくなりました」という声をよく聞くのはこのためです。

また、足を組んだり、猫背、あぐらは体を歪める姿勢なので、

産後2~3ヶ月頃までにこういった姿勢をすると、さらに骨盤が歪みます。

そこで当院では「産後の骨盤矯正」をおこなっております。

産後で歪んだ骨盤を正しい位置に戻す事です。

産後の骨盤矯正には、「体型の改善」「産後の腰痛の改善」などにも役立ちます。

「産後の骨盤矯正」によって骨盤が正しい位置に戻ると、

身体が正しい筋肉の使い方をします。

体全体の血行がよくなり、筋肉もついてくることで、代謝が上がります。

代謝が上がると痩せやすい身体になっていきます。

産後、体重がなかなか戻らずにいたのに「産後の骨盤矯正」をすることで少しづつ体重が減った方もいます。

しかし産後約6ヶ月間に行うことが重要です。

「産後の骨盤矯正」が気になる方はぜひ久留米苅原整骨院へご相談下さい。