お問い合わせ

肘内障とは??

2015年1月14日 : 肘内障

おはようございます(‘◇’)ゞ

久留米苅原整骨院の笑顔だけが

取り柄の鈴木です(笑)

もう寒くなってきて部屋に

コタツがあるんですけど

そこから出られないですね(笑)

 

さてさてお話しが変わりますが

皆さん肘内障という言葉はご存知ですか??

肘内障というのは

2歳から4歳に多いもので

肘の外側の場所が亜脱臼または脱臼する事です!!

正確にいうと肘から手首にかけて

橈骨という骨の靭帯がはずれる事が

肘内障です!!

・・・・・・・・・・・ん~~

分かりにくいと思いますが

簡単にいうと棒に丸いドーナッツがはまっていて

そのドーナッツが棒から外れる状態に

なる事で肘内障が起こります!!

なんとなくわかりましたか??

少し説明が下手くそなんですが

了承して下さい\(^o^)/

そしてもしお子さんが肘が痛いと言われた場合は

肘内障だ!!と決めつけるのは

良くないです!!

もしかしたら骨折している場合も

ありますのでまずは久留米苅原整骨院に

来られてください(≧▽≦)

 

そしてここからが本当に重要な事です!!

ならなぜこの肘内障が起こるのか??という

事なんですがほとんどの場合は

お母さんやお父さんと手をつないでる時に

子供の手をぐいーーーーッと引っ張ると

起こる事が多いんです!!

例えば道路に急に出て行った時に引っ張ったり

駄々をこねる子供を不意に引っ張ったり

する事で肘内障が起こります(;・∀・)

なのでまだお子さんが小さい時に

手を引っ張ったりするのは気をつけましょうね(≧▽≦)

お子さんの子供がもしかしたら肘内障なのかも

知れないと思われたら久留米苅原整骨院でしっかり

みますので気軽にお電話下さいね(*^▽^*)

まだまだ1月も半月もありますのでインフルエンザだったり

お正月になれ過ぎて車の運転もおろそかに

なっていますので交通事故にも

気をつけて下さいね!!\(^o^)/

なにか事故の事について気になることが

ありましたらお力になれますので

ぜひ一度見えられてください(≧▽≦)

ではでは・・・・・・(`・ω・´)