お問い合わせ

腱板損傷について

2015年11月28日 : 肩の痛み

こんにちわ\(^o^)/

久留米苅原整骨院の高田です!

やっと11月らしい寒さになってきましたΣ(゚Д゚)

もうすぐ12月ですけど(笑)

ヒーターによる火事が多いみたいなので皆さん十分に気をつけて下さいね!

先日、熊本に行ってきました\(^o^)/

馬刺し、温泉などいってリフレッシュすることができました!

次は宮崎に行きたいと思います!おススメ場所を教えて頂いたら光栄です(笑)

話しは変わりますが

今日は腱板損傷についてお話ししたいと思います!

みなさん!回旋筋肩腱板とは何か知っていますか??

聞いた事ない。なにそれ。っていう方が多数だと思います。

回旋筋腱板とは

肩回りの4つの筋肉のことをいいます。

役割としては肩の関節を安定させるはたらきがあります。

腕を使う運動にすごく関係してます!

では、どんな時に怪我しやすいのでしょうか??

①スポーツをやられてる方

腕を振り上げる動作で骨と腱板が衝突したときや転倒し肩を強打した際に痛めます。

②加齢による腱の変性

~症状~

①夜間痛

夜寝ているときに痛みで目が覚めてしまうことがあります。

②運動痛

肩を自分で横から上げた際60~120° の範囲で痛みが出ます。

もしくは自分で手を上げれない事もあります。

③運動制限

力が入りにくい、途中でひっかかる感じがします

~治療~

転倒して肩を強打した際は固定して1~2週間安静にします。

またアイシングを行うのが一番いいと思います!

久留米苅原整骨院にはこのような症状に良い電気があります!

もし肩の痛みにお悩みの方は是非一度

久留米苅原整骨院に診せに来られてください(^O^)/

きょーはこの辺で終わりたいと思います!(^^)!