お問い合わせ

寒さと痛みの関係性☆

2019年10月17日 : お知らせ,ぎっくり腰,シビレ,ストレッチ,冷え,肉離れ

こんにちは

久留米苅原整骨院の鶴です(≧▽≦)

 

最近、朝晩が冷えて体調を崩しやすくなる季節になりましたね。

 

今日は「寒さ」と「痛み」の関係について。

寒くなるとどうしても身体の痛みが増すと言う方が増えますね。

そして、外に出る方も少なくなります(笑)

 

なぜ寒くなると身体の痛みが増すのか・・・

それは、寒くなるとどうしても身体の体温が下がり

血の巡りが悪くなります。

血の巡りが悪くなると

筋肉が固くなり動きが悪くなるのです。

動きが悪くなると柔軟性が悪くなり、

急な動きや運動で

ぎっくり腰や肉離れなどの

怪我につながる可能性も高くなります(>_<)

 

そして!寒さで痛覚や触覚なども過敏になります。

寒い日に指先を触ると

妙にチクチクするような経験をした事はないでしょうか。

 

この理由は筋緊張による神経の圧迫から起こります。

腕や脚などの末梢神経は

筋肉の間を縫うように伸びているため、

筋肉が収縮すると、

痛覚や触覚などの神経が圧迫され、

敏感になり痛みや痺れ、じんじんする感じなどが出てしまいます。

 

寒さが厳しくなる冬場に

神経痛、関節痛、腰痛や肩こりが増えるのも

神経が敏感になる事と

筋肉が硬くなる事が大きな理由の一つです。

 

ですので、寒い日は暖かい格好をするのはもちろん、

ストレッチを十分に行って体を温め、

筋肉の柔軟性を良くしたりお風呂にゆっくり浸かって

血の巡りを良くする事も大切ですよ\(^o^)/

 

当院では指圧治療をすることによって

血の巡りを良くして

痛みが出にくい体にすることができます!

痛みが酷くなる前に

当院で治療されることをオススメします\(^o^)/

 

ホームページ

HOME

交通事故治療専用ページ

交通事故の怪我治療(骨折・捻挫・挫傷・打撲)

「猫背」について

2019年6月3日 : 偏頭痛,冷え,未分類,猫背,猫背矯正,股関節,肩こり,骨盤

こんにちわ\(^o^)/

久留米苅原整骨院の岡本です(‘◇’)ゞ

 

今日は「猫背」について。

皆さんは普段どんな姿勢で座っていますか?

足を組んだり、横座りで座ってみたり・・・

背中を丸くして座っていませんか?

まずどんな姿勢で座るのが1番身体に負担をかけにくいのか。

正座も良い姿勢ですが、膝にかかる負担が大きいですね。

椅子に座るのであれば、正座のように骨盤を立てて座ります。

背もたれの方までしっかり座ってもらいたいのですが、

背中はつけないでください。

背中をつけると骨盤が前に倒れて背中を丸くする姿勢「猫背」になりやすいです。

「猫背」の姿勢から身体に負担がかかる方は多いです。

猫背になると骨盤が前に倒れます。

すると前傾姿勢になり腰痛や背中の痛みにつながります。

股関節が開き、がに股になもなります。

そして、首の痛み肩こりなど・・・

痛み以外では下腹が出たり、胸が垂れるなどの症状もでます。

猫背と関係の無さそうな症状も猫背を改善する事で良くなった方もいます。

久留米苅原整骨院では猫背矯正治療にも力を入れているので、

猫背が気になる方はいつでもご相談下さい。

 

 

 

 

 

意外と多い夏の冷え症

2019年5月13日 : 冷え

こんにちは\(^o^)/
久留米苅原整骨院の岡本です(‘◇’)ゞ

 

5月に入って気温もだんだん高くなり、

暑い日が続きますね(+_+)

職場や出掛け先でクーラーが効きすぎたり

冷たい飲み物ばかり飲んだりしていませんか?

意外と身体が冷えてくる今からの時期に多いのが、

冷え症です!!!

今日は
冷え性の方におすすめの
「指もみ」を紹介します!

【指もみ】
お仕事の合間にもできるのでおすすめ!
爪の生え際をつまんで
しっかり刺激してみてください。

1.
爪の生え際の両角を、
反対の手の親指と人差し指でつまみ、もみます。

2.
5本の指すべて行ってみてください。
※左右の指ともに行いましょう!

とっても簡単な方法なので
ぜひご自宅でも職場でも試してみてくださいね。

 

久留米苅原整骨院では手技の治療で

血流を良くして冷え症が改善された方も居ます\(^o^)/

詳しくはスタッフまで
お気軽にお尋ねください。

スタッフ一同、
心よりお待ちしております。