お問い合わせ

肋骨下部の動きを意識する胸式呼吸

2019年3月1日 : 呼吸法

こんにちはヽ(^o^)丿

久留米苅原整骨院受付の中村です♪♪

前回は肋骨上部の動きを意識する胸式呼吸をご紹介しましたので、

今回は『肋骨下部の動きを意識する胸式呼吸』をご紹介します!!

 

肋骨下部は息を吸うと横に広がり、吐くと狭まります。

日頃から息を吐くときに肋骨が狭まることを意識すれば、ウエストのくびれ方が変わることも。

手のひら全面で肋骨の動きを感じながらトレーニングを行いましょう。

①脚を肩幅程度に広げて立ち、肋骨下部に側面から両手を当て、

7秒かけて口から息を吐きながら、肋骨が閉じるよう両手でサポートします。

②肋骨が横に広がってくるのを意識しながら、

7秒かけてゆっくり鼻から息を吸います。5回行いましょう。

 

肋骨上部の動きを意識する胸式呼吸

2019年2月28日 : 呼吸法

こんにちは(‘◇’)ゞ

久留米苅原整骨院受付の中村です♪♪

呼吸エクササイズ!!

今回は『肋骨上部の動きを意識する胸式呼吸』

肋骨を前後に広げ、しっかりと動かすトレーニングです。

息を吸うときに肩だけが上がらないよう注意し、胸に厚みが出るのを意識しながら行うことが重要。

ロウソクを消すようなイメージで細く、長い呼吸をしましょう。

①脚を肩幅程度に広げて立ち、両手を肋骨上部に重ねて当て、

7秒かけてゆっくり口から息を吐きます。

②7秒かけて鼻から息を吸いながら、胸が持ち上がるのを意識して

手で胸を押し上げるサポートをします。

このときアゴを少しあげ、目線を上に。5回行いましょう。

呼吸の大切さ!!

2018年9月26日 : 呼吸法

こんにちは(*^-^*)

久留米苅原整骨院、受付の中村です(‘ω’)ノ♥

私は、もうすぐで入社して一ヶ月経ちます!!

とても早く感じました。皆さんのおかげで毎日楽しいです(^^♪

これから、もっと皆さんを笑顔にできるように頑張っていきますので宜しくお願いします(^O^)/

 

それでは、本題へ入っていきます(・ω・)ノ

本日は【呼吸】についてお話します!!

皆さんは呼吸について意識されたことありますか?

みなさん!無意識にされてますよね?

でも、呼吸の深さや,体のどこをどう動かして呼吸をしているか…など、

呼吸について日頃から意識している人は少ないと思います!

ヨガの流行などで最近は腹式呼吸に注目が集まっていますが、

実は胸式呼吸も大切なのです。

腹式呼吸というのは胸郭をなるべく動かさずに行う呼吸のことを言います!

胸式呼吸とは胸郭の肋骨(ろっこつ)についている肋間筋によって行われる呼吸の事を言います!

腹式呼吸のメリット・デメッリト

・多くの酸素を取り入れることにより新陳代謝の活性化が期待できます

・リラックスできます

イライラ、不安、緊張を軽減したいときは腹式呼吸がおすすめです!

・姿勢が悪くなることもあります

全身の緊張が緩んできれいな姿勢を保つのが難しくなる場合があります

猫背のまま腹式呼吸をしてしまうと悪い姿勢が定着する事も・・・

胸式呼吸のメリット・デメリット

・興奮作用があります

運動のパフォーマンスを上げるのにも役立ちます

・美しい姿勢なりやすい

背中の筋肉にアプローチできるため理想の姿勢に近づきやすい

 

どちらにもメリット・デメリットがあるので、一方に偏った呼吸を行うのではなく、

場面や目的に応じて胸式呼吸と腹式呼吸を使い分けましょう。

また、呼吸は自律神経を意識的にコントロールできる唯一の方法でもあります。

呼吸がうまくできないと体内の酸素濃度が低下するだけではなく、

自律神経が乱れることで気分もふさぎがちに…。

たかが呼吸と軽視せず、一度自分の呼吸について見直してみましょう!!