お問い合わせ

自宅で出来るストレッチ講座☆彡

2020年4月7日 : お知らせ,ストレッチ,姿勢,肩こり,肩の痛み,頭痛

こんにちは!

久留米苅原整骨院の鶴です^^

 

この時期、新型コロナウイルスが大流行し

皆さんの休日の過ごし方も

だいぶ制限されているのではないでしょうか?

 

これによって「コロナ疲れ」というフレーズも

最近耳にするようになってきましたね(;^ω^)

 

今日はそんな自宅待機の中でもできる

簡単なストレッチをお教えします!!

 

☆首周りのストレッチ☆

 

 

ストレッチのやり方

 

➀右手をお尻の下に挟みます

②左手で反対側の耳に触れます

③そのままゆっくり左側へ倒していきます

(左手は補助する程度)

注1.この時に勢いよく倒してしまうと

筋肉を傷めてしまう恐れがあるためゆっくり行う

④呼吸を止めずにこのストレッチを10秒間行います

⑤反対側も同様に行う

 

このストレッチは簡単にできるストレッチなので

周りの方と一緒に楽しみながらやるのも

良いかもしれませんね\(^o^)/

腰の痛みは骨盤の歪み!?

2020年2月17日 : 姿勢,腰痛,骨盤,骨盤矯正

こんにちは!

久留米苅原整骨院の鶴です!

 

2月に入り、あっという間に

半分が過ぎてしまいました!

 

2月といえば、

今年から「天皇誕生日」が2月23日になりましたね。

今年の天皇誕生日は日曜日になるので

翌日の月曜日が振替休日になります。

当院は、振替休日でも通常通り受付しています\(^o^)/

 

突然ですが…皆さん!!

 

 

イスに座る時の脚は、
いつもどうなっていますか?

 

無意識のうちに
脚を組んでしまうという方も
多いのではないでしょうか!?

 

確かに疲れた脚を、
反対側の脚の上にのせると、
一時的に楽になる気もしますよね(゚∀゚)

 

でも、それはあくまで、
一時的なもの…。

 

むしろ片側に負担がかかるので、
身体にとってあまり、
よいことではないんです(;^ω^)

 

ちなみに思わず脚を組んでしまうのは、
下がっている側の骨盤を
水平状態に持ち上げるため。

 

不安定になっている身体の
バランスをよくしようと
脚を組んでしまうと言われています。

 

しかも、脚を組んでいると、
骨盤が後ろに倒れた状態に!

 

その結果腰にストレスがかかり
腰の痛みを招きかねません。

 

なんとなく楽になるように思えますが
実は身体に負担をかける「脚組み」。

 

今日から早速意識してみましょう。

 

 

 

当院では「骨盤矯正」という治療メニューがあります!

もし、腰の痛みにお悩みの方は

一度診せに来られてください!(^^)!

子供の姿勢について

2019年11月22日 : 姿勢

皆さんこんにちは!

久留米苅原整骨院の岡本です。

今日は「子供の姿勢について」

机に向かって座っている子供の姿勢を見て、

立っているときの姿勢を見て、

姿勢が悪いな、猫背だな。

と思ったことはないですか?

「背筋を伸ばしなさい!」

と言ったところでなかなか改善するのは難しいですね。

しかし猫背の姿勢を放っておくのはあまり良くありません。

背中が丸くなることで背中の筋肉がはり、痛みが出る事もあります。

肩こりや頭痛の原因にも繋がります。

骨盤や背骨に歪みが出る事で成長の妨げになったり。

体のバランスが崩れることで体が疲れやすくなり集中力の低下にもつながります。

この様な事が起きてしまう可能性もあるのです!!

 

ではいつから治せばいいのか?

子供の体は大人と比べて一般的に柔らかいため、

早い段階に改善出来るというメリットがあります。

低学年のうちは体の骨格も成長期で、

まだまだ治癒の可能性が高いのですが、

高学年にもなるとだいぶ体つきがしっかりするので、

ここからの改善は難しくなります。

なので早めの治療をお勧めします。

 

久留米苅原整骨院では子供の姿勢の悩みにもしっかり向き合い、

「猫背矯正」「骨盤矯正」「自宅でのストレッチ」などを提案して

しっかりサポートしていきます。

お気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

座り姿勢チェック!!

2019年6月10日 : 姿勢

こんにちは(*^-^*)♪
久留米苅原整骨院の中村です☆彡

今週一週間はお天気もいいみたいなので、

お洗濯物もお外に干せそうですね♪♪

 

突然ですが…皆さん!!

イスに座るときの脚は、
いつもどうなっていますか?

無意識のうちに
脚を組んでしまうという方も
多いのではないでしょうか。

確かに疲れた脚を、
反対側の脚の上にのせると、
一時的に楽になる気もしますよね(゚∀゚)

でも、それはあくまで、
一時的なもの…。

むしろ片側に負担がかかるので、
身体にとってあまり、
よいことではないんです。

ちなみに思わず脚を組んでしまうのは、
下がっている側の骨盤を
水平状態に持ち上げるため。

不安定になっている身体の
バランスをよくしようと
脚を組んでしまうと言われています。

しかも、脚を組んでいると、
骨盤が後ろに倒れた状態に!

その結果腰にストレスがかかり
腰の痛みを招きかねません。

なんとなく楽になるように思えますが
実は身体に負担をかける脚組み。

今日から早速意識して
やめるように心掛けましょう。

さらに骨盤の状態をチェックしてみることが
必要かもしれませんね。

当院では骨盤の状態を確認し
適切な状態にすることを
丁寧にサポートする、
「骨盤プログラム」を
ご用意しております。

詳しく知りたい方は、
スタッフまで
お気軽にお尋ねくださいね(^-^)