お問い合わせ

マスク熱中症にご注意!!

2020年7月30日 : お知らせ,夏バテ,熱中症

こんにちは!

久留米苅原整骨院の鶴です^^

 

梅雨が明け、これからが夏本番です!

毎年、熱中症で救急搬送される方が多いみたいですね!

重症になると命を落とすというから恐ろしいです!

 

熱中症になる原因は

人間が持っている体温調節機能が上手く機能せず

体内の熱を外へ放出できずに

こもってしまうと体温が上昇してしまい

熱中症になりやすくなります。

他にも体調が優れない時も

熱中症になりやすくなります。

そういった時は無理をせず

休養を取ることが大事です!!

 

気をつけていても

熱中症になってしまった場合は

涼しい所へ移動し

氷などで体を冷やし水分補給します!

もし自力で難しい場合は

病院で処置してもらいましょう!

今年は特にマスクをする機会が増え、

マスク熱中症」とゆう言葉が出てくるほど

熱中症が増えているそうです(-_-;)

 

僕はこまめに水分を摂るように

心掛けています!

みなさんもこの暑い夏を乗り切り

楽しい夏を過ごしましょうヽ(^o^)丿

熱中症には厳重注意!!

2019年8月1日 : お知らせ,夏バテ,熱中症

こんにちは!

久留米苅原整骨院の鶴です^^

 

交通事故治療は当院にお任せ!!

毎年、熱中症で救急搬送される方が多いみたいですね!

重症になると命を落とすというから恐ろしいです!

 

熱中症になる原因は

人間が持っている体温調節機能が上手く機能せず

体内の熱を外へ放出できずに

こもってしまうと体温が上昇してしまい

熱中症になりやすくなります。

他にも体調が優れない時も

熱中症になりやすくなります。

そういった時は無理をせず

休養を取ることが大事です!!

 

気をつけていても

熱中症になってしまった場合は

涼しい所へ移動し

氷などで体を冷やし水分補給します!

もし自力で難しい場合は

病院で処置してもらいましょう!

 

僕はこまめに水分を摂るように

心掛けています!

みなさんもこの暑い夏を乗り切り

楽しい夏を過ごしましょうヽ(^o^)丿

「酷暑」を乗り越えるのはバカボンのパパ!?

2018年7月24日 : 夏バテ,熱中症

おはようございます!

連日「酷暑」と呼ばれる暑さが続く中、皆さんいかがお過ごしですか?

 

熱中症対策、水分補給、大きい血管を冷やす、エアコンの調節…

さまざまありますが、僕のオススメは、

ずばり「ハラマキ」です!!

 

「ハラマキ!?」と思う方もいらっしゃいますが、

実はお腹周りは冷えすぎると体調を崩すリスクは高くなり、

余計なだるさや、お腹を壊すことがあります。

内臓機能が低下すると、男性ホルモン機能、女性ホルモン機能も低下してしまいます。

とくに女性は冷え症の人や、冷えを感じやすい人が多いので

体温を下げない事は「必須」ですよね!!

身体の機能を健康に維持するために必要な体温は「36℃」!!

それ以下になると体調は崩れやすくなるのです!

 

そこで「ハラマキ」。

「放熱」はおもに手先、足先など身体の末端で行われるので、

「夏にハラマキは余計暑いわ」と思わず、せめて就寝時には

エアコン環境の中であえてお腹は冷やさないことが

夏を「健康」に過ごすことに繋がります!

 

昔からお腹周りは冷やさないとよく言われてます!

バカボンのパパも夏でもハラマキ!!

おじいちゃんもおばあちゃんも、

夏でもお腹周りだけは冷やさないように布団をかけなおしてくれましたよね…

 

ほんと昔の人はたいしたものだ!!笑

 

また夏休みに入り、今まで以上に運転の機会が増えたり、お出かけしたりと、

交通状況が不安定になりますので、

お出かけの際はくれぐれも交通事故にご注意ください。

 

万が一、交通事故に遭われた際は、久留米苅原整骨院へ。

久留米苅原整骨院は「交通事故優良対応認定院」にも選ばれ

交通事故治療、むち打ち治療に特化しております。

相談はもちろん無料です!お気軽にお問い合わせ下さい!!

 

皆さんの明るい明日の為に…

この手で 治します!!!

熱中症予防!

2017年7月20日 : 熱中症

こんにちは\(^o^)/

久留米苅原整骨院です!

だんだんと暑くなって来ましたね!

本日は『熱中症』についてお話ししていきたいと思います(≧▽≦)

まず、熱中症にならない為にはどうしたらよいのでしょうか?

・体調管理・・・・・・寝不足、夏風邪の時にはとくに暑い日中の外だし運動は控える

・服装・・・・・・・・通気性のいい服や帽子をかぶる

・水分補給・・・あ~~のどかわいた~~ッと思った時には

結構な水分不足が懸念されます。

なので、こまめに摂る事が一番!

汗には塩分も含まれているのでスポーツドリンクをとるのもいいですね(´艸`*)

でもこれだけ予防していてもなってしまうのが熱中症なんです(゚Д゚)ノ

もし熱中症になってしまった場合は基本的な事をしましょう(≧▽≦)

たとえば

・涼しい日陰だったり、クーラーの効いた屋内に移動

・服を脱がせたり緩めたりする

・身体を氷で冷やす(首の後、脇の下、額、足の付け根など)

・何回かに分けて水分補給をとらせる

これらが熱中症が軽い場合も出来る方法ですが

状態が重かった場合は周りの人にお手伝いしてもらうのが一番です(・_・)

外で何かある場合はタオルや冷たい水が入った水筒やパラソルなどがあると

いざなった時も良いですね(*´▽`*)

熱中症ではよく

筋肉が痙攣している場合や、皮膚が青白くなったけど体温は正常の時は心臓より足を高くする事が必要になって来ます。

皮膚が赤かったり、熱っぽいなら熱射病でこのとき注意してほしいのが

血管が皮膚に近い所、首、わきの下、足の付け根などを冷やすことが一番なんですが

皮膚表面だけを冷やし、震えさせることには注意しましょうね(*´▽`*)

また症状がよくなってもぶり返す可能性がある為に必ず病院には一度行かれて下さいね(*’▽’)

ではでは今年の夏は熱中症に負けないように行きましょう(´艸`*)

本日も最後までご覧いただきありがとうございます\(^o^)/