お問い合わせ

交通事故時にしてはならないこと➀

2020年8月25日 : 久留米市の整骨院,交通事故,交通事故治療,治療

こんにちは!

久留米苅原整骨院の鶴です^^

 

前回まで3回に分けて

交通事故に遭ってしまった際の対処法を

お教えしましたが、みなさん理解できましたか?

 

みなさん、こんなことはありませんか?

交通事故に遭ってしまい被害者になった際に

相手がその場で示談交渉をしてきた!!

 

いくら軽い交通事故だったとしても

絶対にその場での示談交渉に乗ってはいけません。

 

なぜかと言うと、

過失割合によって賠償額が大きく変動してしまうので

示談金額より被害額が上回ってしまう

などの可能性があります。

 

他にも、事故直後に痛みが無くても

徐々に身体の痛みが出てくる場合が多いので

あとあと治療を受けようとしても

保険を使っての治療が困難になります。

 

一番のトラブルが事故報告義務違反とゆう罰則が科せられます!

※これは加害者・被害者関係なく事故当事者に科せられます

 

なのでもし交通事故に遭ってしまい

被害者になってしまい

加害者から示談を求められた際は

自身が加入している保険会社や弁護士、

警察にすぐに相談・連絡しましょう。