お問い合わせ

肩こりと寝違いの関係!!

2016年9月16日 : 肩こり

おはようございます(^O^)/

 

久留米苅原整骨院です!!

 

今日は肩こり、寝違いについてお話ししていきますね!!

 

肩こりの症状が酷い方というのは

 

寝違えしやすいという事を皆さんご存知でしたか?

 

肩こりと寝違えは全く別ものなのですが

 

簡単に説明しますと肩こりが酷くなってくると

 

首周りの筋肉が固くなってしまい

 

寝違えを起こしやすい身体の状態になってしまうという事なんです><

 

寝違えというのはいわゆる首の捻挫なのですが

 

肩こりの方=首の捻挫を起こしやすい方

 

と思ってもらえると解りやすいとお思います。

 

肩こりが酷いと首の関節の動きが悪くなってしまい

 

その結果、寝違えを起こしやすい身体の状態になってしまいます。

 

肩こりが元々ありその上、寝違えを起こしてある方が

 

当院には沢山見えられますが、ここで問題なのが

 

肩こりの治療と寝違えの治療は治療の内容が異なる事なんです。

 

肩こりの治療というのは筋肉を温めたり

 

指圧の治療で筋肉をほぐしたりが一般的です。

 

しかし寝違えを起こしてしまいその症状が酷い場合は

 

筋肉を温めたり、ほぐしたりする事で逆に悪くなる場合が多いです。

 

しかし軽度の寝違えの場合は傷が入ってない周りの筋肉をほぐしてあげる事で

 

早期回復するような寝違えの場合もあります。

 

なんとも難しいですね><

 

久留米苅原整骨院は患者さまの寝違えの症状の

 

程度によって治療プランを組み立てて治療を行っています。

 

寝違えだからほったらしにしといても治るだろう・・・

寝違え程度なら自分でなんとかしよう・・・

 

上記のような考えで逆に悪くなってしまって

 

当院に来院される方がとても多いです><

 

もし肩こりの症状が酷いですとか朝起きたら寝違えたみたいだ・・・

 

そのような方は一度相談して頂けると、その方にあった治療

 

その方にあったアドバイスをできますので一度

 

久留米苅原整骨院にご相談下さい><

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました^^