お問い合わせ

産後のケア・簡単ストレッチ(*’▽’)☆

2015年8月26日 : 産後のケア,骨盤矯正

こんにちは(*^-^*)*。・・*゜

久留米苅原整骨院 受付の宮冨です♪

 

8月もあと少しとなりました・・

学生の皆様、今年の夏休みは25日まで

と言う方も多かったのでは

ないでしょうか??(‘ω’)

 

とは言いましても

まだまだ暑い日が続きますので

熱中症にはお気を付け下さいね(‘◇’)ゞ。。

 

・・という事で(笑)

本日は『産後のケアと簡単ストレッチ』

のお話しです(*^-^*)

 

『産後、骨盤を締めないといけない!』

そんな話
みなさん耳にされたことは
ありますか?

なぜ、産後骨盤を締めないと
いけないのでしょうか(・o・)?

 

そもそも産後、カラダにはどんな
変化が現れるのでしょうか(・o・)??

 

今日はそんなお話です☆彡

 

妊娠から出産するまでの10ヶ月間、
赤ちゃんがスムーズに
産道を通れるよう、骨盤は
時間をかけてゆっくり開いていきます。

 

そして出産後は女性ホルモンの
分泌が盛んになり、その影響から
骨盤がゆるみやすくなってしまうのです。

 

骨盤が開くとどういったことが
起こるのでしょうか?(^◇^)

多くの方が気にされるのが
《体型の変化》です!!

後ろから見た時にお尻が
広がり、垂れてみえる・・・(T_T)

そう感じられるかたも
多いのではないでしょうか?

そんな変化も骨盤の開きが
影響しています。

 

プロポーションの変化だけでなく
《腰痛》《冷え》《肌荒れ》《生理痛》
など・・・

骨盤が開くことでさまざまな箇所に
影響がでる可能性があります。

 

ですので産後、開いてしまった
骨盤をしっかり締めていくことが
重要なのです(^_^)/

 

開いてしまった今が色々な
悩みを解決するチャンスです★

 

産後、骨盤ベルトを巻いて
過ごしている方も多いと思います。

こういった家での習慣は
とても大事です!

 

ただ気を付けてほしいのが
本当に産後のカラダに合った
ベルトを選べているか?

 

付ける位置は正しいか?

と、いうこと。

 

付ける位置が違うと、
余計骨盤が広がる原因となる可能性も!

(>_<)(>_<)うぅ””!!

 

当院では骨盤ベルトの選び方や
ベルトを巻くのに正しい位置
そして自宅でできるトレーニングまで
しっかり指導しています(*^-^*)

 

産後、不調で悩んでいる方。
出産されて何もケアをせずに時間が
経ってしまった・・・

 

体型の変化が気になるけれど
産後は育児に追われて
自分の体のケアまで手が回らない・・・

 

そんなお悩みをお持ちの方も
多くいらっしゃるのではないでしょうか?(*^-^*)

 

産後は骨盤がゆるみ
その内側にある内臓も
動きやすい時期です!!

 

トレーニングを始めることで
体に負担をかけないか
心配になるかもしれませんが

体の中が動きやすい時期だからこそ
コンディションを整えるためには
とても適した時期といえます。

 

また、骨盤底筋という
インナーマッスルを鍛えることで
尿もれなどの排泄のトラブルを改善
する効果もあります(≧▽≦)!!

 

本日は産後2ヶ月後からお家で
簡単にできるトレーニングを
紹介します!!\(^o^)/

 

①ひざを立てた状態で上向きに寝て
手のひらを上に向け、両手を横に広げます。

 

②息を3秒かけて吸い、10秒かけてゆっくりと
吐きながらひざを横に倒します。

 

③反対側も同じように行います。

痛みを感じたら無理せず

ストップしましょう!

 

上手くトレーニング方法が分からない。。

自分に合ったトレーニング方法を教えてほしい!!

などなど、何か気になる事がありましたら

ご気軽にご相談くださいね♪(*^-^*)