お問い合わせ

連休中は交通事故にご注意><

2014年8月11日 : 交通事故

本日の記事「連休中は交通事故にご注意」は

 

久留米苅原整骨院の吉岡が書かせて頂きます^^

 

夏休みも半分を過ぎて今日からお盆休みという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

お盆の時期は帰省やお休みの会社が多いせいか

 

交通事故に遭う確立が高くなります

 

交通事故の件数としては年末の11月と12月が

 

一番多い時期にはなるのですが

 

8月はその次に交通事故の発生件数が多い次期です><

 

交通事故には遭わないのが一番ですが

 

もしも交通事故に遭った際にどのような対処(行動)をするのがベストなのか

 

ご存知でしょうか?

 

1 もし事故にあい負傷者の方がいましたら救助して下さい。

2 二次的な交通事故を防ぐために安全な場所に移動して下さい(車も動くのであれば)

3 警察に連絡(示談はNG必ずモメますので第三者機関である警察を必ず呼んで下さい)

4 保険会社に連絡(事故の旨、怪我がある場合は病院または整骨院に行く事を伝える)

5 病院または整骨院で診断をうける

 

事故後症状があまり無かった場合でも事故後すぐに診察を受けることをおススメします。

交通事故での症状は遅れてやってくることが多々あります

交通事故当日は痛みはなくても次の日や一週間後に痛みやめまい、頭痛等の症状が出てくることはとても多いです><

しかし仕事が忙しかったり症状が軽いからといって放置してしまい、

15日以上たってしまって病院や整骨院に行ったとしても自賠責保険が適用されず自費で治療することにもなりかねません。

交通事故での怪我は健康保険証は適応外の事例になるのでかなり高額になる可能性があります

詳しくはこちらのページの下部→久留米苅原整骨院・交通事故専門ページ

 

本当は交通事故にあわないのが一番ですので皆様このお盆の期間くれぐれも安全運転で

 

楽しい時間を過ごせますように^^

 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^