寝違え・首痛

寝違え・首痛

  • 当院の技術は、首痛や寝違えは、痛みを当日に緩和できます。首が痛くてお困りでしたら、当院へご相談ください。

朝起きたら首が痛い。』寝る前は、何もなかったのに朝起きたときに首が痛くなり動かしづらくなる、この症状を『寝違い』と呼びます。

寝違えは頚のギックリ腰とも呼ばれることもあり、首を支える筋肉の血行不良やシビレ、一番の症状は強い首の痛みが発生します。

首の寝違えは、次のような症状となります。

・首の張り
・起床時の首の痛み
・首周辺のしびれがある
・肩関節の動きも悪くなる
・首の動きが悪い、特に左右の動き

主な症状は、首や首回りの痛みです。首のうしろから肩にかけて筋肉痛のような症状がでます。

疲れや慣れない枕や変な姿勢

身体にストレスが溜まってる状態や、慣れない枕を使用されたり、変な姿勢で寝ていると寝違いになりやすいです。寝違いが起こると首背中の痛みや肩、頭痛、吐き気などが起こります。

このようなことでよく寝違えや首痛を起こしやすくなります。

・高さの合わない枕の使用
・睡眠中の首への負担をかける姿勢

寝違いでやってしまう失敗・温めて揉む

軽い寝違いだと首は動きますが傷が入っている部位を温めてしまったり、傷の入ってしまっている部分を自己判断で揉んでしまうと更に痛みがでたり、その痛みで首が動かなくなるなど症状が悪化することが多くあります。

そのため、自己判断で長時間入浴するなどの行為は良くありません。

寝違えの際は、お風呂に入る前に当院へお電話または来院ください。悪化後に来院されると治療期間が延びる可能性が高くなります。

寝違え特別治療・首痛の治療

当院での寝違え治療は、症状の程度にもよりますが「首は痛いけど動く。」「痛みは、少ししかない。」など症状が比較的軽い場合は積極的に指圧の治療を行う方が症状の治りが早まります。(最初に検査を行い筋肉の傷がついている箇所は避けます)

寝違えにより傷がついてしまった箇所についてはコンビネーションの治療や特別電圧治療を行うことで傷の治りを直接早めることができます。

寝違いの際には、自身で判断して悪化させてしまう場合もあるので電話でも相談を受け付けておりますのでお電話下さい。

寝違い首痛に関連するページ

むち打ち症治療ページ

肩こり・頭痛治療ページ

緊張型の頭痛ページ

相談無料 ご予約ください。

休診日:日曜・祝日  土曜:9:00~15:00

受付時間
9:00~13:00 /
16:00~20:00 / / /

初回にお客様に納得の出来る結果を出して差し上げること。

元気を与える整骨院をつくっていたら3店舗になりました。施術技術は、勉強会を毎週開催し向上してます。
ご予約ができて待ち時間ゼロです。

いつも笑顔を絶やさず明るく元気な整骨院ですので、一度、お試しで施術を受けてみてください。

ページトップへ戻る

LINEで24時間予約受付!
お電話・お問い合わせはコチラ 0942-27-7769