お問い合わせ

久留米苅原整骨院はサッカー日本代表を応援します!

2018年6月29日 : スポーツ外傷,疲労,疲労回復,筋肉痛

おはようございます(*^-^*)

久留米苅原整骨院の院長 江上です!!

朝から雨がすごいですね…週間天気予報はずっと雨…

梅雨時期なのでいたしかたないのでしょうが…やっぱり雨より

快晴の方が気分はいいですよね(‘◇’)ゞ

こんなジメジメの時期にうっぷんを晴らすよう

ワールドカップinロシアがやってますね!!!

強豪国が予選敗退や苦戦してる中で

日本が2大会ぶりのベスト16へ!!!(賛否ありますが笑)

 

何はともあれ、日本代表のサッカーをまだ観る事ができます(*^-^*)

さて、サッカーの試合でもよく後半走り続けたせいで起こっている

「足がつる」という現象!!

今回はその「つる」についてのお話しです!!

そもそも「つる」とは何かというと、

「攣る」ですね!「ひきつる」の攣るです!

こむら返りとも呼ばれます!「こむら」とは「腓」!!

つまりふくらはぎの腓腹筋という筋肉の名称の「腓」からきてます!

もっと正式に言えば、「腓腹筋痙攣」といいます!!

筋肉が何らかの原因で痙攣を起こし激痛やひきつった感じがでるのが、

こむら返り、足が攣るってやつですね!!

サッカーなど激しいスポーツを長時間行った場合や、運動不足の筋力低下、

逆に肥満気味での足への負荷のかかりすぎ、それから睡眠中(これが一番経験が多いのでは?)

など様々な場面で筋痙攣は起こってしまいます!!

 

では足がつった場合どうすればいいのか。

 

まず温めれるなら温めましょう!

それからむやみやたらに刺激せずに安静に。(触りたいならさする程度で)

水分を摂って、寝てる時なら一度身体を起こすのもありです。

そしてストレッチをゆっくりかけましょう!!

足の親指を伸ばしたり、ふくらはぎを伸ばしたり、膝を屈伸させてみたり…

 

サッカーの試合中もよく攣って倒れた後、誰かが駆け寄ってきて

ふくらはぎを伸ばしたりしてますね!立ち上がって膝を屈伸したりしてますね。

そして、ならない為には適度な運動も行うと良いでしょう!!

もちろん運動すると疲労はたまったり、筋肉痛をおこして悪循環なる場合もあるので

運動の前後は必ず体操とストレッチを!!!

 

そして身体のケアなら、久留米苅原整骨院へ!!!

久留米苅原整骨院では運動後のケアや身体のバランス、怪我の予防など

始動を行いながら施術ができます。もちろん自宅ではできない電気治療や温罨法での温め。

ひとりではできないストレッチなど!!

是非、久留米苅原整骨院で「足の攣り」に対するケアでも構わないので

お越し下さい!!自信をもって施術します!!

 

そしてサッカー日本代表をみんなで応援しましょう!(無関係)笑

 

あなたの明るい明日の為に…

この手で 治します!!!